プロペシアのジェネリックを処方して感じたこと

最初はプロペシアえお服薬してた

最初はプロペシアそのものを服薬していました。
最初に通ったのは、AGA専門のクリニックというわけではなく、普通の泌尿器科でこの医薬品を扱っていることを宣伝していましたので、なんとなくといった気持ちで通うことにしました。
診察は驚くほど簡単で、今飲んでいる医薬品の有無、そして持病などを尋ねられて、頭皮の状況など確認することもなく、簡単にプロペシアが処方されました。
とりあえず1ヶ月分の28錠を処方されることになり、体調の様子を見ることにしました。
当然結果は長くても半年ほど掛かると言われていましたので、気長に待つことにしました。
1ヶ月分服薬してみてわかったことは、なにも副作用が出なかったことです。
性欲減退や胃腸の調子が変わるなど通告を受けていましたが、そのようなことは一切ありませんでした。
飲み続けないといけない医薬品であることを説明されていましたので、当然次の分の医薬品を求めて通院することになりました。
問題がないことで100錠入りのボトルタイプを勧められて、それを服薬することにしました。

最初はプロペシアえお服薬してた | プロペシアのジェネリック医薬品 | 偽物問題には注意を!