大きくなった私は夢をどんどん叶えていきたい

私が小さな頃から、この日本にはかなり課題があると思っていました。

ですから、私が大人になった時にはそのような課題をどんどん解決していきたいと考えていました。

時は流れて、私は無事に成人を迎えるくらいの年代になりました。

これからは今までの思いを形にできるように、自分から積極的に行動をしていけるような人材を目指して行きたいと考えています。

差し当たり気になっている問題は、日中貿易に関する事です。

この問題は、私が小さな頃からあったように記憶しています。

しかし、私の両親は当時からどんどん日中貿易を行なって生活が楽になればいいとの事を夫婦で会話していたような気がします。

今考えてみると、これはその当時世間がバブル期であった事を意味しているのではないでしょうか。

経済がどんどんグローバル化していく事によって、それが日本の国力を上げる事になっていきます。

両親共にそのような事を期待していたのでしょう。

しかし現在はそのような事はありえません。